美味しい鯨のページです


鯨は昔は庶民に愛された食材でした。捕鯨規制の問題などがありいまではすっかり珍しくなってしまいました。それでも根強い人気がありまた、日本の食文化を守るため正規のルートを通して皆様にお届けします。鯨の肉には様々な健康効果がある事は判っていますのでこれからも期待されるでしょう。



ミンク鯨とイワシ鯨です。
くじらの刺身とベーコン盛合せ

<くじら肉の健康効果>

  • 生活習慣病予防・ダイエット

    鯨肉は牛、豚、鶏肉の脂肪の多い部位と比較しても低脂肪で良質なたんぱく質が多く、カロリーも低めです。畜肉からの脂肪摂取量が多すぎる傾向にある日本人にとって、鯨肉は最良なたんぱく源であり、生活習慣病予防やダイエットに適しております。

  • 貧血予防

    鯨肉はコレステロール値が低く、コレステロールを下げる効果を持つn-3系脂肪酸が多く含まれているため、血管系疾患の予防にも効果が高いとされています。また、日本人が不足している鉄分も豊富であるため、貧血予防にも効果的であります。

  • 認知症予防

    鯨肉に含まれている『カルノシン』には近年認知症予防に鯨肉が効果があると注目されています。

  • 疲労回復

    カルノシンと同じく疲労回復効果がある『バレニン』が多く含まれています。バレニンは回遊魚にはなく、抗疲労成分として私たちの体を元気にしてくれます。

  • 美容・老化防止

    鯨肉は食物アレルギーを起こしにくく、食物アレルギーを持つ方にも安心して食べることができます。また、鯨の皮膚にはコラーゲンやコンドロイチンが多く含まれているため、美容効果や老化防止効果もあるとされています。